AEDを良く知らないから導入検討も難しい

AEDを良く知らないから導入検討も難しい主婦『一歳児との生活』

32歳の専業主婦、家族は3人、子育てで手一杯の毎日を過ごしています。

子供がひとり一歳半。

まだ授乳中なので預けることもなかなかできず、一人の時間はほとんどありません。

『スキューバダイビングの講習で』

AEDを知ったのは結婚前に、趣味でスキューバダイビングをしていたときの講習で初めて知りました。

使い方を教わり、実際に人形を使って体験しました。

自分で心臓マッサージをするのは学校なとでも教わった事がありましたが、まずそういう場面に出くわしても怖いし自信もないのでとてもできる気はしませんでしたが、AEDならすべて機械で案内してくれるという事でした。

装着の仕方から電気ショックが必要かどうか、その後心臓マッサージをしなければならないなど、とても分かりやすく指示があったと覚えています。

そして不思議と注意しなければならない事も覚えています。

確かに、いきなり心臓マッサージをするよりもハードルが低くこれなら、知っていれば誰にでも使う事が出来るのではないかなと思いました。

導入を検討はしていません

そもそも、個人で持つものだとは思ってもいませんでしたので、購入を考えた事はありませんでした。

『AEDをよく知らないから』

まだまだ、あまり知らないという人も多いのではないかなと思います。

今の学校などではもしかしたら講習があったりするのかもしれませんが、社会に出てしまえば、なかなか講習などにも強制的に参加するという機会も限られているのではないかと思います。

知っていさえすれば使えるものなのだから、何か機会を作って知ってもらえるようにしなければいけないのかなと思います。

自分から講習しているところを探して参加しようという人はなかなかいないのでは、ないでしょうか。

専業主婦をしていてAEDという言葉を聞いた覚えなどほとんどありませんので。

『誰もが知っていて使えるように』

今後は、誰もがAEDを知っていて、いざという時に使えるようになればいいなと思います。

街中にもAEDを置いているところは増えてきていると思うので、何かあればこことあそこと…と、頭の隅に置いておける人が増えたらきっと、助かる方も増えるのではないかと思います。

いつかAEDを使う事があるかもしれないので、年に一回くらいは気軽に体験できるようなところはがあってもいいのかなとも思いました。

 


 

価格とサポート重視で選ぶならこちら
AED価格comボタン

※ CUメディカルのAED販売店
 

AED販売価格確認方法

①AEDコム ホームページへ移動後
AED販売COM

②無料見積りボタンを押す
AED販売コムボタン

③6つの必須項目を入力し送信
見積も依頼2

④即日に登録したアドレスへ見積もりが届きます

このページの先頭へ