AEDレンタル料が高く施設でも厳しい

AEDレンタル料が高く施設でも厳しい『新婚生活』

30歳で高校時代に同級生だった旦那と結婚しました。

旦那はサラリーマン、私は結婚を機に家の近くでパートをしています。

私の職場はスポーツクラブで若い方からお年寄りの方まで様々な方が利用されています。

特に平日は年配の方も多く、救急車を呼ぶようなことも半年に2回ほどありました。

 

『スタッフからの意見』

職場のスポーツクラブは系列店などがあるようなものではなく、個人営業のスポーツクラブです。

ある時、大手のスポーツクラブからうちのスポーツクラブに転職される方がいらっしゃいました。

その方は、前の職場でAEDを使用することが度々あったようでうちに設置されていないと聞くと凄く驚かれていました。

そこから「会員数も1000人を超えているし、うちでもAEDを設置した方が良いのではないか」という話がよく出るようになっていました。

 

『職場で導入されたAED』

その後「AEDを設置する」との話があり、職場で説明会が開かれました。

使い方は音声の指示に従うというシンプルなものでしたが、従業員同士で「どのタイミングで使えばいいかちょっと難しいよね」という話をしたのを覚えています。

その後、1年間に2度程AEDを使う出来事があり、沢山の方が利用される施設では必要だなと実感しました。

 

『AEDの値段』

AEDレンタル料として毎月職場はかなりの額を負担しなければならなくなりました。

 

『普及に向けて』

今ではスポーツクラブだけではなく様々な施設に設置されているAEDですが、咄嗟の時に自分が使えるのかということが重要になってくると思います。

また、個人で持つにはまだ高額なのでマンション1棟に一つ・住宅1地区に一つといったように普及していけばいいなと感じました。

 


 

価格とサポート重視で選ぶならこちら
AED価格comボタン

※ CUメディカルのAED販売店
 

AED販売価格確認方法

①AEDコム ホームページへ移動後
AED販売COM

②無料見積りボタンを押す
AED販売コムボタン

③6つの必須項目を入力し送信
見積も依頼2

④即日に登録したアドレスへ見積もりが届きます

このページの先頭へ