AED導入はリーズナブルな価格、そして使いこなせる基盤が揃わなければ

『健AED導入はリーズナブルな価格、そして使いこなせる基盤が揃わなければと思う主婦康が何より』

43歳の主婦です。

夫も私も子どもも、健康に大きな問題なく普通に生活していました。

健康を維持するため、毎日野菜、肉、魚など、バランスのとれた食事を作ることを心がけていました。

私の父も母も、病気がちでしたので、健康でいることの大切さはある程度感じていました。

 

『小学校のお便りから』

ある日、小学生の子どもが学校から、AEDの講習会の案内のお便りをもらってきました。

AEDって、あの最近スーパーやさまざまな施設に設置してある赤い機械のことだよね、、、。

その頃は、あちこちでAEDを見かけるようになっていたので、設置してあるけど使い方が全然わからないし、どれだけ役に立つんだろうと思っていたこともあり、講習会に興味が沸いてきました。

ちょうどその頃、学校のPTA役員の仕事として、夏休みプールの監視員をすることになっており、お便りには監視員をする人はこの講習を必ず受けないといけないとのこと。

AEDのことをもっと知りたかったし、ちょうどいいと思い、すぐに申し込みました。

講習会には、現役の救急隊員さんが学校まで教えに来てくださいました。

実際にAEDを使ってみると、思っていたより簡単。AEDが音声で指示してくれるので、これならできるのかもとも思いました。

人名救助につながるかもしれないと、講習会に来た親御さんたちは、みんな真剣だったのが印象に残っています。

 

『自宅に置くかどうか』

AED導入はリーズナブルな価格、そして使いこなせる基盤が揃わなければAEDの講習を受けてから、自宅への導入もちらりと考えました。
特に、子どもに何かあったときのことを考えると、1台あってもいいように思っていました。

購入だけでなく、安価でリースもできるので価格的は難しくないものの、使う機会がどれだけあるのかという方向で考えると、やはり躊躇してしまいます。

その後、いつの間にか自宅導入のことは忘れてしまっていました。

 

『本当に自分にできるかどうか』

AEDは実際、必要な機器だと思います。

ただ、手元にあっても、人の命にかかわる緊急事態で、本当に素人が使えるのかどうかという点は疑問です。

上に書いたとおり、講習会で1度経験しましたが、1度使用したくらいでは救急救命の場面で使いこなせるかどうか自信がありません。

そのような場面では、特に患者が近しい者であるほど、パニックになるのではないかと思います。

とっさの場面で、何のためらいもなくAEDを使うことができるようになるには、何度も何度も講習会などに参加して、手順を身体に覚えさせるくらいの必要があるでしょう。

ここの基盤が整わないと、AEDはなかなか普及しないのではないでしょうか。

 

『広く知らせる』

AEDを普及させるにはまず、現実的問題として、AEDの価格を引き下げることが必要だと思います。

命を救うかもしれない機械なのですから、一部の人にしか手に入れられないような価格ではだめです。

そのためには、ある程度の数量が売れるようにならなければなりません。

さらに、そのためには、やはり使える人を増やしていく必要があります。

使える人を増やすためには、講習会をもっともっと実施して、社会全体で、AEDを使用する機会を増やしていく必要があるのではないでしょうか。

本気で考えるなら、何らかの政策として整備していく必要があるでしょう。

 


 

価格とサポート重視で選ぶならこちら
AED価格comボタン
※ CUメディカルのAED販売店
 

AED販売価格確認方法

①AEDコム ホームページへ移動後
AED販売COM

②無料見積りボタンを押す
AED販売コムボタン

③6つの必須項目を入力し送信
見積も依頼2

④即日に登録したアドレスへ見積もりが届きます

このページの先頭へ