導入しやすい金額にし一般人へ促進活動を行う必要があるのでは

導入しやすい金額にし一般人へ促進活動を行う必要があるのではと思う学生『通信大学の学生』

私は24歳で通信制の大学にて社会福祉の勉強をしています。

私自身足が不自由ですが、それでもできることがあると思いクラウドワーカーとしての作業を始めました。

未婚で独り暮らしです。

兄弟が3人います。

 

『TV番組の特集で』

5~6年ぐらい前に何気なくいつも見ていたニュース番組を見ていると、「皆さんはAEDについて知っていますか?」とAEDの紹介が始まったのがきっかけです。

その特集にて救命の現場では発作からの処置は早く開始した方がいいこと。

特に心配停止から5分以内に蘇生を始めないと回復の見込みが低下すること。

AEDが復旧すれば蘇生率の大幅な増加が見込める事を紹介していました。

 

『将来的には所有した方がいいとは思うが今は難しい。』

所有していた方がいざというときに自分や周囲のためにもいいと思うが、購入では大体30万円前後レンタルでも毎月5~6000円は無理があるし、親に頼める金額でもローンを組んでまでも用意できる物ではなく、経済的に余裕があるようになってからでないと難しいと感じました。

 

『公共施設の物という風潮があるのでは?』

今の時代、AEDという言葉自体はTVなどでよく耳にするのですが、その時に企業導入率や施設等の導入率は話題になるものの、一般家庭の導入やプライベートでの意識についての言及は少ないと感じます。

そして、ネットやニュース番組で取り上げられていますが、緊急時にその場にAEDがあったとしても誰も使用しない、使うことができない事例が多発しています。

これはAEDの問題に限った事ではありませんが、一般の人々の意識も普及のネックになっていると思います。

 

『一般人に対する普及を優先的に』

導入しやすい金額、そして一般人や個人にも普及するための促進活動を行う必要があると思います。

企業や施設だけでは普及したとしても社会全体としては足りないと思いますし、生活圏内にやはり必要だと思います。

そして、ただの置物にならない為にも人々が使い方を理解している、そもそも何故AEDが必要なのかを皆が理解する社会を意識することが必要だと思います。

 


 

価格とサポート重視で選ぶならこちら
AED価格comボタン
※ CUメディカルのAED販売店
 

AED販売価格確認方法

①AEDコム ホームページへ移動後
AED販売COM

②無料見積りボタンを押す
AED販売コムボタン

③6つの必須項目を入力し送信
見積も依頼2

④即日に登録したアドレスへ見積もりが届きます

このページの先頭へ