AEDは購入とレンタル比較

AEDを導入する際、契約にはいくつかの種類があります。

それは主に購入、レンタル、リースこの3種類になり購入とレンタルとリースの違いにてそれぞれの特徴を紹介しています。

ここでは契約数が多いレンタルと購入について具合的な価格を比較します。

check-blue条件
・台数 : 1台
・価格 : 定価(参考価格)
・期間 : 7年間使用(耐用年数)
トータルコストにて比較

イニシャル
コスト
ランニング
コスト
トータルコスト
7年間
月々費用
レンタル
(セコム)
AED 2100
CUSP1レンタル価格
20,000円
(保証金)
0円
(支給)
465,200円 5,538円
(保証金込)
購入
(AEDコム)
AED CU-SP1
CUSP1販売価格
340,000円
(参考価格)
27,000円
(電極パッド)

36,000円
(バッテリー)
403,000円 4,798円

 

他のレンタル会社でも大体月々5,000円~になりますので購入と比べると値段では購入の方が負があります。

月々の差は740円と少額ですが、7年間に直すと62,200円と金額が膨らみ大きな負担となります。

また購入の場合は、定価で計算していますが、家電と同じく販売店により大幅な値引きが期待できますので更に安くなる可能性があります。

値段で見るとやはりレンタルの方が割高になりますが、レンタルでも目的(短期間)やサポート重視、その代償として割り切るのであれば、レンタルでも良い選択です。

要は考え方の違いかもしれませんが、値段だけの判断とすると購入が一歩リードでしょう。

 

reten04-001結局オススメは?

レンタルと購入をトータル的な判断で比較した場合、私は極力購入をオススメしています。

手厚いサポートのレンタルは非常に魅力的ですが、AED専門の販売店(クオリティー)でも現在はレンタルとほぼ変わらないような対応をしてくれます。

またAEDはいつでも使える様に設置してからの管理が非常に大事になり、購入の場合は管理メンテナンス等でAEDに触れる機会が増えるので緊急時、スムーズな対応も期待出来ます。

これは非常に大事な事です。

もし迷われているなら、一度AEDを所持する意味(⇒迅速な救命処置⇒処置までの速さ⇒スムーズな処置)を考え購入も検討していみてはいかがでしょうか。

 


 

価格とサポート重視で選ぶならこちら
AED価格comボタン
※ CUメディカルのAED販売店
 

AED販売価格確認方法

①AEDコム ホームページへ移動後
AED販売COM

②無料見積りボタンを押す
AED販売コムボタン

③6つの必須項目を入力し送信
見積も依頼2

④即日に登録したアドレスへ見積もりが届きます

このページの先頭へ