ZOLLを紹介

<旭化成ゾールメディカル株式会社 HP:http://www.ak-zoll.com>

社名・・・・・旭化成ゾールメディカル
設立・・・・・2012年8月8日
住所・・・・・東京都港区西新橋2丁目1番1号興和西新橋ビル13階
資本金・・・・2億3千万円
事業内容・・・救急救命医療関連機器の輸入口販売

ZOLLのAEDは旭化成ゾールメディカルが輸入、販売をしています。

米医療機器メーカーのゾール・メディカルを旭化成が買収したことにより旭化成ゾールメディカルが設立された為、この会社自体は2012年に設立とまだ新しいですが、AED、救命救急機器分野では実績はあります。

ZOLLのAEDの特徴や技術など解りやすく説明します。

 

reten04-001胸骨圧迫ヘルプ機能

002001現在のAEDの主流は電気ショックを与える為だけではなく胸骨圧迫の補助を行う機能もついています。

その胸骨圧迫の補助機能はZOLL社が先駆けとなり、その質も独自の技術を持ち合わせています。

胸骨圧迫でのポイントは、胸を押す深さとピードです。AEDが正しいかどうかを計測し音声ガイドと液晶ディスプレイで知らせてくれサポートしてくれる機能が胸骨圧迫ヘルプ機能です。

 

reten04-001一体型の成人用パッド(CPR-D・padz)

通常のAttDの電極パッドは2つに分かれていてそれぞれの場所に貼る様になっています。

ZOLLのAEDはスピーディで迷わないようにする為、2つのパッドは一体化されそれぞれ張り付ける必要がなく一回胸部に張り付けるだけと手数を減らしスピーディな設計になっています。

 

reten04-001直線平相性波形(RBW)の除細動

プリントAEDにより身体(胸部)に同じ電気ショックを与えても、その流れやすさ(インピーダンス)は傷病者の体格などにより異なります。

一般的に、インピーダンスが異なると、同じ電圧を掛けても流れる電流の強さは変わります。

AED Plusの除細動波形である直線二相性波形(RBW)は、ZOLL社独自の出力波形で、一定の電流である第一相と、それに続く、逆極性の切断指数波形の第二相から成り、傷病者のインピーダンスによらず、電流の強さを維持できることが特徴です。

傷病者への負担が少ない電気ショックを行うことが可能です。

 

reten04-003ゾールのAED

AED Plus値段と紹介
ZOLL AED Plus
サイズ:高さ13.3㎝ × 幅24.1㎝ × 奥行29.2㎝
重量:3.1kg
300,000円(参考価格)

※機種により搭載機能が異なります。

 


 

価格とサポート重視で選ぶならこちら
AED価格comボタン
※ CUメディカルのAED販売店
 

AED販売価格確認方法

①AEDコム ホームページへ移動後
AED販売COM

②無料見積りボタンを押す
AED販売コムボタン

③6つの必須項目を入力し送信
見積も依頼2

④即日に登録したアドレスへ見積もりが届きます

このページの先頭へ