CUを紹介

<株式会社CU HP:http://www.japan-cu.com/>

社名・・・・・株式会社CU
設立・・・・・2012年5月28日
住所・・・・・105-0001東京都港区虎ノ門1-2-10虎の門桜田徹ビル8F
資本金・・・・3000万円
従業員・・・・9名
事業内容・・・第一種医療機器製造販売業

AEDの専門メーカー株式会社CU。

この会社はCUメディカル製のAEDを中心に展開し、日本では2012に設立されまだ歴史も浅い会社です。

そのCUのAEDの特徴や技術を解りやすく説明します。

 

reten04-001AEDのリコールがゼロ

プリントCUはAEDと心電計を専門とし製造、生産を自社工場で一貫して行われています。

これは、前後間の連携や不具合の早期発見につながり管理が全体へ行き渡る事で不良品をお客様へ出さない為、生産体制にも気を配っています。

AEDは重要な医療機器、頼られる機器=リコールゼロの実績はCUの品質管理があってこそなのかもしれません。

 

reten04-001オートボリューム機能

プリントCUのAED新型のシーユーSP1にはこのオートボリューム機能が搭載されています。

これは、今まで有りそうで無かった機能で、その周りの騒音を感知しAEDが流れるガイダンスの音量を聞きやすい音量へ自動で調整をしてくれる機能の事です。

 

reten04-001CUの代表機能

1)オートボリューム(自動音量調整機能)
まわりの騒音に合わせ音声ガイダンスの音量が大きくなる

2)モード切替【成人←→小児】(セーフティガード付)
小学生以上は成人モード/未就学児(およそ6歳未満)は小児モード

3)3つのステータスインジケータ
1:バッテリ残量表示、2:電極パッド期限表示、3:エラー状態表示

4)CPRコーチング
的確なリズムと音声ガイダンスでサポート

 

reten04-003CUのAED

iPAD NF1200の価格と紹介
iPAD NF1200
サイズ:高さ8.2㎝ × 幅22.0㎝ × 28.1㎝
重量: 2.2kg
290,000円(参考価格)

AED CU-SP1価格と紹介
ジェイパッド AED CU-SP1
サイズ:高さ6.95㎝ × 幅26.0㎝ × 奥行25.6㎝
重量:2 4kg
340,000円(参考価格)

※機種により搭載機能が異なります。

 


 

価格とサポート重視で選ぶならこちら
AED価格comボタン
※ CUメディカルのAED販売店
 

AED販売価格確認方法

①AEDコム ホームページへ移動後
AED販売COM

②無料見積りボタンを押す
AED販売コムボタン

③6つの必須項目を入力し送信
見積も依頼2

④即日に登録したアドレスへ見積もりが届きます

このページの先頭へ